IMG_7894

まだまだ私など
大したものを今まで味わえていない

グルメブロガー  を名のるには恥ずかしい
ブロガー  だと思います。

この日は 最近ご縁を、頂いた
食通のお方から

『鮎づくしな懐石を是非 味わって!』
とご招待頂きました

ありがとうございます(*^o^*)

日頃 仲良く?(笑)させていただいてるブロガー  
仲間さんとご一緒しお邪魔してまいりました。


お店は阪急宝塚線
服部天神駅から徒歩6分の

遊食遊膳 笹庵 さん
(お店の情報リンク)

IMG_7981

店内には泳ぎイカ入荷の日は
この生簀カウンターに放たれるようです。

IMG_7979

お席はテーブル席や個室席、三階には130人の宴会も可能な大宴会場もあり 大型和食店と
いう風格と大きな器を感じます。

IMG_7980

さて、この日 ご用意頂いたのは
旬な鮎を満喫出来るコース

◆都笹 懐石 3.500円をご用意頂きました。
IMG_7878
え?3.500円で、懐石料理が味わえるの?
意外なお手頃な値段に先ずはびっくり


◆食前酒◆ノンアルコール梅酒
IMG_7879
ノンアルコールですが梅の濃い味に
なんか身体が綺麗に清められた気がする



◆前菜◆ 金の燻製卵、酒盗チーズ、鮎背ごし南蛮漬け 等
IMG_7883
華やかだが落ち着いた雰囲気も感じさせて
くれる色合い


この金の燻製卵
先日も ツキと寿っぽん さんで、味わいましたが
IMG_7898
どうやって作るのか不思議です!

酒盗とクリームチーズを癖なく
1つに纏められています、
IMG_7880

アオサ海苔は風味を生かし寒天よせで
IMG_7893


◆吸物◆  河豚皮、河豚白子豆腐真丈 等
IMG_7885
出汁の効いた吸物は味の基本となる
出汁を楽しめこの後の料理に期待をさせる


◆向付◆ 鮎背ごし、木肌鮪赤ワイン漬け 等


鮎を、柔らかい骨ごと輪切りに切った
背ごし
IMG_7900

鮪も赤ワイン漬けは
初めて味わいましたがなかなか合いますね
IMG_7901

鮎の背ごしの造りは初めて頂きましたが
川魚とは思えない程の脂の乗り

小骨を感じる歯応えはありますが
刺さらないので気にはなりません

濃厚な肝タレがまた日本酒を求めます
IMG_7902
思わず日本酒を願い出求めてしまう
ご準備頂きました

その間に次のお料理が

◆台物◆ 豚しゃぶ小鍋、あん肝入りどろポン酢
IMG_7904

お店自家製の鮟鱇の肝入の濃厚なポン酢
IMG_7910

豚もいい感じの色をたたえています
IMG_7907

さあ鍋が煮えるまで
先程の鮎の背ごしの造りを楽しみ

IMG_7909

お店オススメな日本酒も楽しむ(๑˃̵ᴗ˂̵)
IMG_7915

北摂、能勢のお酒も頂きました
IMG_7923

この日本酒は初めて頂きましたが
恐ろしく飲みやすい。
IMG_7920

小鍋も仕上がり、濃厚などろポン酢を
堪能
IMG_7919

鮎と言えばやはり塩焼きは鉄板ですね

◆焼物◆ 鮎塩焼き、うるか添え
IMG_7925
飾り塩の盛り付けも素晴らしい

下顎が立派なイキのいい鮎だったようです
IMG_7931

鮎の塩うるかも日本酒を誘います
IMG_7927

しっかりと美味い日本酒で味わいました
IMG_7936
IMG_7937

お口直しに

◆変わり鉢◆ 抹茶胡麻豆腐、胡麻ソース
IMG_7938

お酒もちょいと変わったサワーを

◆茗荷チューハイ 500円◆
◆雪塩レモンサワー500円◆
IMG_7945
茗荷チューハイはガリチューハイに近い風味


◆油物◆ 白海老、稚鮎、南瓜、茄子、紅生姜
たらの芽
IMG_7944

ほのかに苦味ある稚鮎に季節感あるお野菜
IMG_7942
天ぷらを楽しみ
ご飯を頂く

◆食事◆ 焼梅、コシヒカリご飯
IMG_7946
焼梅の香ばしい風味と共に


◆香り物◆ 瓢箪柴漬、他
IMG_7971

◆水物◆ 桜桃菓子 他
IMG_7960

しかし、この鮎満喫な内容で
3.500円とはあり得ない程お得感満喫
です!

素材は抜群、味もしっかりしてるし
豊中・服部天神には
超お得な懐石闊歩があると発見しました

豊中市民がうらやますぃ〜!(๑˃̵ᴗ˂̵)


しかし驚きはまだ続きます
コチラのお店で出される昼夜共に
限定10食のビックリな丼なお話は
次回の記事でご紹介します

お楽しみに

IMG_7865

こんなん参加してます 
押しとくなはれ _φ( ̄ー ̄ )

ランキングアップに清きワンクリック ご協力下さい( ̄+ー ̄)

にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ              にほんブログ村              こちらもよろしくねd( ̄  ̄)