IMG_4399

最近は丸亀製麺さんの健闘もあり

大阪で味わえるうどんも讃岐系のコシの強い

麺が随分増えたものです。

IMG_4397


決して 讃岐系のうどん 嫌いでは無いんですがね

でも、きつねうどんだけは 私は大阪うどんの

麺は柔らかく 出汁が濃厚かつ複雑なのが好きです。


鰹節、サバ節の出汁は濃厚かつ複雑だけど

昆布により風味や旨味のエッジが抑えられ円やか



済んだお出汁を目で楽しみ


器を顔近くまで寄せた際に、鼻に優しく主張する鰹節の風味香りを楽しみ



そして、熱い器に唇を恐る恐る当て、少しすする 最初の一口



鰹節や醤油や味醂だけでは無い、

サバ節や昆布の旨みやら、何もしなくても

まるで身体をぐるぐると回らせられた気分になるあの感覚は、

やはり大阪うどんの出汁の偉大な力だと私は思います。



そんな私好みな『大阪うどん』のお出汁を出されてるお店は実はコチラ


JR 西九条駅高架下の立ち食いうどんそば

そして店裏(どちらが裏かは定かでは無いが)

昼から呑める立ち呑み屋さんとしても

人気なお店

吉 (よし) さん(お店の情報はコチラ)
IMG_4386
暖簾見たらうどん屋さんだよね(๑˃̵ᴗ˂̵)



店内に入りますと、何処やらの銀行さんの

コマーシャルにもつかえそうな

長ーいカウンターのみのお店です。
IMG_4388
IMG_4410

まず入店すると元気なおばちゃんが

『これサービスね』と言い出してくれる(๑˃̵ᴗ˂̵)
IMG_4391
普通、お通しって有料の店が多いのだが

コチラは本当にサービスしてくれてるから

実に嬉しいもんです(o^^o)



お酒のアテになる、小さなサツマイモと茄子の天ぷら。

そして、今日の 大阪風きつねうどんの出汁の

決め手になってる 昆布の佃煮。



では早速 本日の最高の一品

吉さんのきつねうどんをご紹介しましょう


◆きつね うどん 320円◆
IMG_4396
おばちゃんに、お腹空いてんねん

きつねうどん頼んでくれる?と申し願うと

おばちゃん、裏に回りうどんそばのお店の方に

頼んで作ってくれる。


うどんが届いたら、まずは出汁のあらましを

目で楽しみ、鼻をくすぐる香りを楽しみ

薬味がわりに、お通しの天ぷらを投入する

IMG_4399


鰹節、サバ節、そして先ほどの佃煮になってた

上物の板昆布から湧き出た旨みと円やかさ

IMG_4403

うん、麺は柔らかい。

きつねうどんはこれがいい

きつねは変に甘くなく、出汁の旨みをたっぷり

吸ってくれてる。きつねを通じて

出汁の美味さを再確認する。

IMG_4404

投入した、お通しの天ぷらが程良く出汁を吸い

温まり食べ頃になってます(*´◒`*)

IMG_4398

立ち呑み屋さんで味わう、出汁を楽しむ

立ち食いうどん。

ホッとするのは関西人だからでしょうか?



この日、吉さんで味わったお酒は

◆酎ハイ シークワーサー 310円◆
IMG_4392

◆イカと豆腐煮 320円◆
IMG_4394
このイカと豆腐煮、出来てすぐではなく

2日目一番くらいが豆腐にしゅんだ味と

イカの固さが1番好みです(๑˃̵ᴗ˂̵)

これもいつか【最高の一品】としてご紹介したいものです(o^^o)

IMG_4411

こんなん参加してます
押しとくなはれ _φ( ̄ー ̄ )

ランキングアップに清きワンクリック ご協力下さい( ̄+ー ̄)

にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ              にほんブログ村              こちらもよろしくねd( ̄  ̄)