IMG_3967

北浜という街

今 大阪の夜の街では 年齢層に左右されず
俗に言う『ホンマええ店』を探すには
一番適した地域だと思うね

さてそんな北浜に 宮崎地頭地鶏に拘り
車さんのグループの新しいお店が
先日お邪魔した新福島の昨年11月に新福島にオープンした串焼&Wine KURUMAに続いて今年の1月9日に満を期してオープン

この日は開店され落ち着かれた
タイミングでオープニングレセプションを
開催されご招待頂きました。

御招きありがとうございます(๑˃̵ᴗ˂̵)

北浜 鳥匠 Ren さん
IMG_3854

おーっ!流石は大人の街に相応しい
上質なエントランス(^O^)
IMG_3860

ガラガラガラ〜♪っとドアを引きあけ
店内に入りますと  上品な割烹料理の
お店を想像させるカウンター席
IMG_3867
IMG_3882

このカウンターはライブ感を楽しめますね

IMG_3884

また個室も6人はゆったり座れるようです。
IMG_3879
北浜ならではのビジネスディナーや接待には
了解しやすい個室です。


さてコチラのお店の拘りは地頭鶏地鶏
IMG_3872

地頭鶏(じとっこ)と言えば、島津藩の地頭職に献上され天然記念物に指定された質の高い鶏で知られていますが、

こちらの地頭鶏地鶏は、肥料の配合、飼育方法、飼育期間、飼育環境に至るまで徹底管理され専属の養鶏場でヒナから育成された究極の地鶏のみを使用されています。車さんのグループの
中でもコチラは最上位のお店、地頭鶏地鶏も
際上質な鶏を使われてるとの事、楽しみです

さて、先ずはお酒を
スパークリングワインで集まられた皆さんと
乾杯しましょう

◆CAVA「The Tapas Wine Collection」◆
IMG_3896

地頭鶏地鶏に乾杯!♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
IMG_3901

さてお料理は 通常の北浜コース 7.000円にアレンジを加えていただき おまかせコースをご用意いただきました。


◆食前酢◆
IMG_3905
お酢と言っても円やかにこなれた桜の香りが
するお酢で 食欲を湧かせてくれます。


◆先付け◆
IMG_3907

蛤しんじょの餡かけ
IMG_3910
IMG_3911
お腹の中をほのかに温めてくれる茶碗蒸しの
上には、優しい蛤の旨味餡がかかってます。


◆前菜五種◆
IMG_3916

〜イイダコの含め煮〜 
IMG_3918
足はいつまでも噛み締めていたい
頭には春のこの時期らしく卵がたっぷり
入ってて この上ない珍味です。


〜菜の花のおひたし〜
IMG_3919
優しい出汁だけで、菜の花の風味を
楽しめる一品です。

〜鴨ロースのやわらか煮〜
IMG_3922
この鴨肉は素晴らしい旨味を引き出されて
います。脂身、赤身のバランスもこの上無い

〜サヨリの一夜干し〜 
IMG_3925
これは日本酒が堪らなくほしくなりますね
(๑˃̵ᴗ˂̵)

〜海老の玉子豆腐〜
IMG_3926
桜えびの風味を活かした優しい玉子豆腐

IMG_3929
こんな素敵な前菜が続くと、
もう我慢できません(*´∇`*)

日本酒を求めますと、お店オススメの日本酒が
出てまいりました。

日本酒オリジナルブランド
◆北浜 鳥匠 Ren 純米大吟醸◆
IMG_3958
コレは口当たり抜群に軽やかな日本酒だ!

兵庫県のとある酒蔵に依頼して 地頭鶏地鶏に
合わせ醸造された 純米大吟醸
獺祭よりも飲みやすく美味い(๑˃̵ᴗ˂̵)
IMG_3933

◆天ぷら◆
桜えびのかき揚げ

IMG_3946
IMG_3943
桜えびって、なんでこんな小さな海老
なのに 風味は強いんだろうな


さてお次は何でしょう?
IMG_3949

◆地頭鶏地鶏たたき◆
IMG_3951
IMG_3955
地頭鶏地鶏の炙った香ばしい香り、身の旨味
これは地頭鶏地鶏の美味さを実感出来る
一品ですね。いつまでも味わっていたい。

さてテーブルには焼鳥の準備が
IMG_3948

◆大根おろし◆
IMG_3964
刺激抑えられた大根おろしです

さて、お店の方が焼く前の鶏や野菜を
お持ち頂き見せてくれました。

◆地頭鶏地鶏串焼き七種◆
IMG_3967

この辺りの焼鳥が続くならお酒は赤もらいましょうかね(о´∀`о)

赤ワイン
◆DARK HORSE BIG RED BLEND(米)◆

IMG_3963
旨味だけを追求しブレンドして造られた
ワインだな

さて、焼き物ご登場\( ˆoˆ )/


〜せせり〜
IMG_3972
噛み締めると旨味を大量に含んだ肉汁が
ジュワッと溢れ出す。


〜砂ずり、ささみ〜
IMG_3973
癖なく優しい味の砂ずり、しっとりふっくら焼かれたささみ

〜ソリレス 、フィレ〜 
IMG_3982
旨味と心地よい弾力感じるソレリス
フィレもふっらと旨味を閉じ込め焼かれてます


〜肝〜
IMG_3987
肝を味わえば、その鶏の育てられ方が
全てわかる と言ってもいい美味い肝だな

◆焼き野菜二種・長芋◆
IMG_3976
山芋らしい焼いてもシャクシャクした
食感は失われていない。

◆箸やすめ◆
湯葉とあおさの和え物

IMG_3985
このタイミングでアオサ海苔と湯葉、出汁と軽い酢が味わえるのが嬉しい。
サッパリ感が強すぎ無いから焼鳥の今までの
余韻は消されず絶妙な箸休めだな。



焼き野菜二種・島根県産雲太(うんた)しいたけ
IMG_3990
この立派なしいたけに相応しい旨味の塊だ

少し強目なお酒を頂きたくなり
お店の方がオススメは
コチラのモルトウイスキー

◆戸河内(togouchi)◆
IMG_3979
このウイスキーは初めて味わいましたが
まるで紹興酒を想像させる様な円やかさ
モルトウイスキー苦手な私でも 
美味しくロックで頂きました(๑˃̵ᴗ˂̵)


◆茶碗蒸し◆
うすい豆の餡かけ
IMG_3998

爽やかなうすい豆の風味は堪りません(๑˃̵ᴗ˂̵)

IMG_4001

お次はつくねの様ですので
爽やか系なお酒を


◆紫蘇焼酎・山の香◆
IMG_3991
紫蘇焼酎をソーダと割ると更に香り立つな


◆つくね◆
IMG_4003
IMG_4009
普通の鶏なら つくねと言えば 卵黄を
必要と感じたが、このつくねはそんな物は
要らない。ふっくら焼きあがった風味
だけで充分楽しめる。

また繋ぎに蓮根だろうか?これがまた
いい仕事をしてる気がする

さてシメのご飯物
IMG_4010

〜じゃこのまぜご飯〜
IMG_4011
IMG_4014
IMG_4018
土鍋で炊き上げられたご飯に  じゃこ山椒の
佃煮、大葉の香りこの季節これ以上の
シメのご馳走はあるだろうか

また普段のコース料理のシメは
この じゃこ山椒ご飯だけではなく
握り寿司や親子丼も選択できるそうで

鶏にぎり寿司
IMG_4020

親子丼
IMG_4025
この親子丼はランチタイムにも人気な一品 
だとか。確かに頷ける地頭鶏地鶏の身の美味さ
玉子の濃厚な旨味は堪らない(๑˃̵ᴗ˂̵)

自家製ヨーグルトアイス
IMG_4029
最後はヨーグルト風味のアイスクリームと
ほうじ茶がサッパリして嬉しい

IMG_3865

大人の街 北浜に新たにオープンされた
北浜 鳥匠Renさん

様々な銘店揃いなこの街でも
鶏を求めるお客様はもとより
鶏以外な料理も割烹料理店に負けない
内容で 食通のビジネスマンを
唸らせてくれるかと期待します。

ご馳走さまでした。

(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ
IMG_3859

【次回のblogの予告編】

大阪の味と言えば様々ありますが
『ちりとり鍋』もその一つ。
ちりとり鍋日本一を目指してオープンした
お店のお話を(о´∀`о)

IMG_4101
IMG_4084
IMG_4089
IMG_4064

こんなん参加してます
押しとくなはれ _φ( ̄ー ̄ )

ランキングアップに清きワンクリック ご協力下さい( ̄+ー ̄)

にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ              にほんブログ村              こちらもよろしくねd( ̄  ̄)