IMG_3595

ジビエって結構 特殊性のある
野趣めいた存在で

ヨーロッパではその風味を楽しむ
文化はあれど 日本では好き嫌いが
まだまだあるようです。

今までジビエ肉の輸送や保存などに
難しさもありなかなか万人に受ける
味を楽しむのは難しい素材でした。


そんな中、天満の天満市場近くに
味わいやすいジビエをテーマにした
新しい感覚の薪焼きジビエバルが3月1日に
オープンし お披露目会にお誘い頂きました

ご案内 ありがとう浜村淳です( ´ ▽ ` )ノ


薪焼きジビエバル
YAMAGOYA  さん
IMG_3532
IMG_3533

天満のビニシー街にひときわ目立つ
ざっくりしたログハウス質感溢れた外観


店内はカウンターを中心に解放的な雰囲気
IMG_3534

2階はテーブル席を中心にした20人クラスの
グループでのパーティーも可能な空間
IMG_3541

やはり店内にはジビエ肉の象徴でもある
鹿のハクセイもありますね
IMG_3610

さて、この日ご一緒した皆さんもお揃いになり
先ずはお酒をおねがし乾杯しましょう

◆ハートランド 生 420円◆
IMG_3547
私ゃ素材の素を大切に造られたハートランドの
生でジビエを楽しみますか(╹◡╹)

他にもお店のオリジナリティ溢れるドリンクも

◆山形サングリア 赤 480円◆
◆信州サングリア ロゼ 480円◆
◆北海道サングリア 白 480円◆
IMG_3550
ワインベースのフルーティーな
このサングリアは見た目もいい感じ(๑˃̵ᴗ˂̵)

さて、これから始まるジビエの宴に
乾杯!♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
IMG_3556

さあ、お料理スタートです!

◆お通し・鹿と猪のリエット 300円◆
IMG_3553
IMG_3551

豚のリエット好きな私
猪と鹿肉で造られたリエットはどうかな?
IMG_3557
おっ!全く癖ないやん!Σ('◉⌓◉’)

コレはおかわりしたい!どんなお酒にも
合いそうな味わいと濃厚さ


◆燻製ポテトサラダ 400円◆
IMG_3559
燻製玉子、フライドオニオンが風味を高め、
まろやかなビシソワーズソースがひとつに
纏めてくれてる 素晴らしいバランスの
ポテトサラダですね
IMG_3561


◆爆弾サラダ 680円◆
IMG_3563
パクチー、水菜のブレンドなんで
パクチー苦手な方も楽しめるかも


◆燻製盛り合わせ 1.000円◆
IMG_3569

鴨の生ハム
IMG_3570

豚バラベーコン
IMG_3571

猪のジャンボン(生ハム)
IMG_3572

牛タン
IMG_3573

鴨のフォアグラ
IMG_3574

中でも牛タンと鴨のフォアグラは堪らない(๑˃̵ᴗ˂̵)
IMG_3575
鴨のフォアグラは濃厚かつ繊細な発酵バターを
想像させるお味!臭みや癖のかけらも感じない


◆薪焼きシーザーサラダ 700円◆
IMG_3580
最近よく見かける人気の焼きシーザーサラダ
もありますよ!薪焼きだけに風味良し!


◆トマトとバジルのサラダ〜薪焼き
カチョカヴァロ乗せ〜  980円◆
IMG_3582
IMG_3584
カチョカヴァロ独特な風味と濃厚な味が
モッツァレラとは違うね(๑˃̵ᴗ˂̵)

赤ワイン系のこんなドリンク求めちゃうね
IMG_3586
IMG_3587

さて、薪焼きグリルではお肉が焼かれてます
IMG_3614

◆薪焼き5種盛り合わせ 1.980円◆
IMG_3590

ほぉー!この5種盛りは色々楽しめて
嬉しいね(╹◡╹)

IMG_3595

鶏、牛ハラミ、牛タン、鹿モモ肉、猪バラ肉
IMG_3596
まず、驚きはどのお肉も癖なく
シットリして柔らか

以前味わった鹿肉が固くてパサパサした
イメージがあったが全く別物です。

猪のベーコンも脂身が堪らなく美味い!


◆ジビエのテリーヌ ド・カンパーニュ(鹿と猪) 700円◆
IMG_3598
コチラはホントにジビエなの?と 
言いたくなる繊細な味に仕上がった
パテ ド・カンパーニュです!


◆ジビエの自家製ソーセージ 700円◆
IMG_3593
鹿と猪のソーセージは濃厚な旨味はあれど
豚のソーセージと比べて後味軽くて
お腹にももたれにくいな^_^


◆ジビエと薪焼き野菜の鹿コンソメ
スープ 1.180円◆
IMG_3600
この鹿のコンソメスープ、堪らない旨さ(๑˃̵ᴗ˂̵)
IMG_3606
風邪ひいた時とかに味わいたいアッサリやけど
食欲が湧きそうな風味

◆ジビエラグーのグラタン 680円◆
IMG_3602

意外に肉の癖が現れるのがミンチ肉

コチラも新鮮なフレッシュな鹿肉なんで
全く臭みや癖はありません
IMG_3604
いやはやジビエの概念が変わりましたね

間も無く猪は禁猟時期に入るので違うお肉が
楽しめそうだし 是非またお邪魔したいと
感じました。

鹿や猪の生息している里山では
農作物の被害で農家の方々が死活問題だとか

里山の味わい深いお野菜や
手間暇かけて育ててくれている
農家の皆さんを救うお手伝いを
私たち街の人間はジビエを味わう事で
お手伝いできるのかなと思ったりも
しました。

薪焼きジビエバル YAMAGOYAさん
ご馳走さまでした

またジビエの旨さや意外な繊細な旨さ
味わいに参ります

(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ
IMG_3612

【次回のblogの予告編】
facebookのグループの『大阪グルメ探検部』
さんが、お店とコラボメニューをつくり
リリースされたメニューを体験してきました

IMG_4033

こんなん参加してます 
押しとくなはれ _φ( ̄ー ̄ )

ランキングアップに清きワンクリック ご協力下さい( ̄+ー ̄)

にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ              にほんブログ村              こちらもよろしくねd( ̄  ̄)