屋台、立ち呑みとは違うが なんか
ワクワクするトコは似ていますね。

高知という街にきて半日過ぎましたが
大阪には何処にでもある 立ち呑み屋
さんが この街では見当たりません。

そのかわり繁華街の裏通りの駐車場みたいなスペースに 巨大なテント式な
屋台があるんですよ。

屋台安兵衞 さん


手前かカウンター席に、奥は客席だけのテーブル席なんですね。

私達がお店に着くとほとんどお客様はいませんでした。

おかしいな?人気店で待ち時間が
1時間もあるとかきいたんですがね。

まあ、空いてるなら有難し
カウンター席に陣取る我ら4人

なんか椅子の冷たさに 冬の夜を実感

さて、屋台安兵衞さんのメニューは
コチラですよ

先ずは何はともあれ

ビール(中瓶) 500円
キリンラガーかアサヒスーパードライが
選べるようです。

では皆さん!素敵な高知の夜に
乾杯( ^ ^ )/■
しかし南国・高知と言えど
この時期の夜空の下でビールは
ちべたいな(-᷅_-᷄๑)


てな事で餃子が焼けるまで
温かいおでんは必需ですね!

おでん盛り合わせ 500円
おっ!湯気の向こうから元気の良さげな
お兄さんが直ぐに出してくれたおでん

この蒲鉾が、なかなか大阪には無い
細い形で食べ易いね(^ν^)


さてさて、餃子も焼き上がりましたよ


屋台餃子 500円(1人前)
※画像は2人前
ほーぉ、焼き上がりが
見た目が先ず美味そう!

いやいや、ちゃんと味わい 反応
せなあかん、あかんわ

タレを小皿に用意し

いよいよ餃子を一切れ箸で持ち上げ
ますれば あら不思議(´⊙ω⊙`)!
なんと餃子が

軽いのですよ
いやいやここまで文字を大っきくする
必要は無いのですが。でも軽さに驚いた

確かに皮は極限まで薄く、焼くと
言うより揚げてるに違い表面のカリカリ、パリパリした感じ。餡は確かにしっとりしてるが かと言って特に水分が多いわけでも無い。こんな餃子は初めて
大阪で類似の餃子は出会った事がないな


ひとしきり餃子に満足したら
わたしゃどうも気になるもんがあった

ほかのお客さんご注文のスープを
チラ見した時に心が奪われそうに
なったんだわさ!

ラーメン 600円

ほらほらほら(*≧∀≦*)この澄んだスープ

俳優に例えるなら 

竹内涼真!!
(TBS 日曜劇場 ドラマ『陸王』より)

、、、いやいや
違う違う
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

こっちやね

(TBS 日曜劇場 ドラマ『陸王』より) 

この澄んだスープ、こんなにあっさり
してるのに旨味は濃厚(*≧∀≦*)
このスープ、一日中飲んでいたい


麺は細麺ストレート、麺の艶も
いい感じにあります。
つるつるっと舌触り良く喉を通る
この麺も素晴らしいな(´∀`)

当然全汁完食!!

寒い中、お外で味わうと
確かにある程度温かい物なら
美味しく感じる物だが 屋台安兵衞さんの
餃子やラーメンは 寒さを差し引いても
美味いのが実感出来ました。

気がつけば沢山のお客さんが来られて
待ちの行列まで出来始めていましたね

高知の名物・屋台の味

屋台安兵衞さん、最高でした。
また高知に来る機会あれば必ず
お邪魔しますね!

ご馳走様でした
(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ

【次回のblogの予告編】

さて、次回のblog『立ち呑みダイエットの日々』は  世界三大珍味を串カツに
してしまった 夢の様なお話ですよ!

こんなん参加してます 
押しとくなはれ _φ( ̄ー ̄ )

ランキングアップに清きワンクリック ご協力下さい( ̄+ー ̄)

にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ              にほんブログ村                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               こちらもよろしくねd( ̄  ̄)