考えれば このblogもFC2の時代を含めるともう5年が過ぎました。

実はその頃から 一度は味わってみたいと思う餃子がありました。

ホワイト餃子

関西では唯一 滋賀県の長浜という福井県に近い街の和菓子屋さんでないと味わえない餃子。発祥は千葉県野田市にある『ホワイト餃子店』という店らしいが 有名になったのは金沢市の『第七ギョーザの店』によりソウルフードとしてテレビなどで取り上げられ 私も知ることに。

そんなホワイト餃子を今回やっと味わう事が出来たのです。


とある11月の早朝、新大阪駅

旅のお供、何故か朝からカツサンド


美味しいもん好きな仲間3人で
色んな予定をして東へ東へ

さて、同行した友人とは 東京駅でお別れし、また夜に再集合する事に。
私ゃ山手線に乗り込み目的地へ

亀有駅
この方々に出迎えられました。

亀有駅から下町の街並みを眺めながら
徒歩10分弱、いよいよ着きました。


ホワイト餃子 亀有支店 さん

そう、東京に着いて 先ず1番に伺ったお店がコチラです。テイクアウトの販売もされてるんですね。

実は今回亀有駅近くのこのお店を訪れたのは 単にホワイト餃子を味わいたいからだけではありません。

この7月まで 大阪のうどんブロガーとして、また呑み屋で数々の武勇伝を残された 激辛好き酒好き麺好きな男前な姐様
ご主人様の転勤と共に この亀有のお近くに 引っ越して行かれたからです。

ビール中瓶 550円

そんな姐様と数ヶ月依頼な再会
やはりビールで乾杯なんですが、
悲しいがな東京は中瓶文化の街!
仕方なく中瓶をいただいた。(´Д` )

ただキンキンに冷えたビールとグラスには好意を感じたね。(=^x^=)

念願のホワイト餃子が焼けるまで
キムチ280円、ザーサイ280円
この辺りを摘みながら、久々の再会に話は盛り上がる。

さて焼き上がりましたよっ、しかし生で見るのは初めてですが、、、

ホワイト餃子 (10個) 480円
ほーっ(≧∇≦)一つがデカイわ!
なんでしょ?一つの大きさは
子どもさんがグー✊したぐらいな
大きさですよ。

どれどれ、お味は

カリッ、パリッ、モチッ!なんなんこの皮の食感!こんな餃子はまず味わった事はない。いや餃子以外でもあるかな

しいて言えばうすいフランスパンや硬めなパイかな。案はいたって普通のニラや挽き肉なんですよね。
いやはや、これは餃子であって餃子とは全く別物ですね

何はともあれ、5年前から恋い焦がれてた
ホワイト餃子をやっと味わえ幸せな時を過ごしましたわ。

ホワイト餃子 亀有店さん
ご馳走様でした。

またいつか味わえる日を楽しみに
しています。
(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ

【次回のblogの予告編】

さて次回のblog:立ち呑みダイエットの日々は、東京目黒で 友人との再会は最高タンを始め素晴らしい焼肉のお話
こんなん参加してます 
押しとくなはれ _φ( ̄ー ̄ )

ランキングアップに清きワンクリック ご協力下さい( ̄+ー ̄)

にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ              にほんブログ村                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               こちらもよろしくねd( ̄  ̄)