新世界の名物、いや今や
お好み焼きとあい並ぶ大阪の味と言えば
串カツが上げられるよね。

国内外のお客様からも
支持され、昔のすき焼きの様な地位に
登りつめたね。

ただ串カツって
庶民の食べ物って部分は個人的には
外して欲しくないな(=^ェ^=)

新世界・通天閣のお膝元

しかし賑わってますね(^。^)
大阪の観光地でこれだけ賑わってる
所も数少ないですね。

そんな中、店は新しいが新世界の
ソフト串カツにこだわり
大阪の新世界らしい
リーズナブルな価格でご提供されてる
コチラのお店に久々寄りました

富士一 (ふじいち)さん

いかにも新世界!って
感じする 外観ですね(=^ェ^=)

コチラは去年の12月にオープンされた時に お邪魔して以来ですね

コチラのお店、新世界の華やかな
雰囲気を活かされながら
明るく清潔感ある店内は女性を
案内しやすいな(=^ェ^=)

さてさて
早速お酒を頼みますが
この日は 富士一さんが二軒目につき
ビールではなく 酎ハイを

酎ハイ レモン 250円
250円て、、、(^。^)
安いよな〜♪

コレはドリンクメニューですが
全体的にお安めですわ(=^ェ^=)

センベロ店てありますが
コチラの富士一さんなら出来るかもね


キャベツはカウンターに着くと出される
これも清潔感あり ボリュームあるキャベツは これからの串カツに期待させてくれますね(^。^)
実はね、私ら客から見て
キャベツと串カツソースの扱いで
お客さんを どれだけ大切に考えてはるか
わかるんよね。

油や衣カスが浮いてない
串カツソースか

そうそう、こういう
取り皿に対しても気遣いがあるのかとか

富士一さんは 出来る事は きっちりと
されてる様ですね(=^ェ^=)

さて、串カツを早速頼みましょう!

ほとんどが100円て嬉しいよね

串カツって、やっぱり庶民の料理だもん
やっぱり基本100円ぐらいが
理想的だな(╹◡╹)

さて数品頼むと、手早く揚げてくれたよ

どうぞ!って感じで
富士一さんの衣は新世界の串カツの元祖『ソフト串カツ』

ふわっとふっくらして
でも衣はゴツくない。

豚バラ 100円
豚バラは全体的に優しい衣を
まとっています。

海老 100円
海老は逆に薄衣めで

れんこん 100円
 
れんこんもシャクシャクした
食感を活かした薄衣めでね


うずら  100円
うずらは ややふっくらと

ささみしそ梅 100円
二度漬け禁止のソースも美味いが
梅肉ってのも 間に入ると 味の変化が出来ていいな(=^ェ^=)


串カツばかりじゃなんなんで
コチラも、大阪の居酒屋の味

揚げたこ焼き 210円
そとカリッとなかトロッとした
浪速のたこ焼きですわ

削り節が踊りますね╰(*´︶`*)╯

さて、そろそろ電車もヤバくなってきたし帰りますか

お代はやはり960円

新世界はやっぱりこうでなくては
富士一さん
ごっそはんでした
また来まっさ

(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ

こんなん参加してます 
押しとくなはれ _φ( ̄ー ̄ )

ランキングアップに清きワンクリック ご協力下さい( ̄+ー ̄)

にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ              にほんブログ村                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               こちらもよろしくねd( ̄  ̄)