996f918d.jpg

最後の晩餐


何を味わいたいかと聞かれたら


私は 迷う事なく『鮨』と答える。



実は最後の晩餐にする鮨は


この方のお鮨が味わいたいなと思う


お店があったんです。


そのお店は北新地


8e12fb1c.jpg


大阪駅前第2ビルの真向かいにあるこのビルの9階にあります。


8f182056.jpg


鮨 大阪菊水 北新地店 さ~ん♪


(お店情報は→コチラ)


438e6370.jpg


明石には鯛をはじめ


様々な上物の魚の上がる市場があります。


またその明石ならではのお魚で魅了する鮨の銘店 鮨 菊水明石本店


こちらで長年お鮨を握られていたご主人の楠さんが、ゆったりとした時間や空間の中で 


菊水の鮨ファンのお客様をおもてなししたい


そんな思いで北新地に開かれたお店です。


298d6e03.jpg


私が 菊水の楠さんの握られるお鮨に


憧れを抱いてると知った人生の先輩が


お店の常連様で 私を招いて下さりました。



先ずは乾杯


人生の先輩、ご一緒させて頂きましたグルメなお方とともに


a8c0cc7c.jpg


生ビールで喉を潤します


fdf6b680.jpg


グラスがキュートなデザインて、唇の当たりも最高です。



さて、この日は雅コースをご用意頂きました。


付き出し・焼き穴子


b67a2cbd.jpg






06263660.jpg






ふっくら丁寧に焼かれ、ツメの風味も上品です



楠さんのお仕事が拝見できるカウンターは


最高の場所です(^ー^)


c26cbf44.jpg



お造り 


f28ee38a.jpg


鯛、平目、サヨリ(明石)生トロ(長崎)、縞鯵、剣先いか。


8f656374.jpg


お鮨屋さんならではのエッジがシャープに立ったお造りは舌触りが堪りません。



炊合せ


ce355b07.jpg






鯛の身の脂の乗った美味さ、下足つくねの生姜の効いた風味を味わうと 日本酒か味わいたくなります。



春鹿 超辛口 純米酒


81ea9fbc.jpg


9f59302f.jpg


こういう炊き合わせを味わい辛口の地酒を味わう幸せ( ^ω^ )私も解る歳になったんですな



焼物・鰆の味噌漬け(明石)


10c789c7.jpg






腹とカマを両方違う美味さを味わわせてくれるご提供は嬉しいもんです。


西京味噌の風味と地酒はこれまた至福です。


289bfa41.jpg



鰹のぶっかけポン酢


7c7ad8a7.jpg






脂の乗りはこれからですが、鮮度が抜群に良いと感じる鰹。これは人生の先輩さんがお好きなのを知り通常コースには無い楠さんの心遣い


もの静かな楠さんならではのお客様一人一人への心遣い(^_^)



鮨・ 剣先いか、トロ、平目、縞鯵


f87af385.jpg






1af8509f.jpg


イカは弾力ある身が美味さを表現してくれます。口の中で蕩けるマグロのトロは堪らない


鮨に合う別の日本酒が味わいたくなり


玉乃光


23d11194.jpg


このお酒は、シャリの良さを


強調させてくれます。



鮨・明石たこ、淡路島ウニ、北海道ウニ、焼き穴子


a8ffcb01.jpg






ウニは淡路島産と北海道産の食べ比べ


f1cf2522.jpg


淡路産は磯の香り高く、北海道産は円やかさ濃厚さが強いお味。同じウニでも 全く違うお味に驚きです。


6f2c3391.jpg


穴子は伝助っしょうか?肉厚脂の乗ったこの穴子は絶品です。また明石だこは流石は明石産と唸る塩加減と身の締まり。


お鮨を頂いたら コレも欠かしたくはありません


赤だし


f8ceb04e.jpg






こちらのお店の赤だしの特徴は


じゅん菜が入ってて、この食感が濃厚な味に素敵な変化と風味を与えてくれています。


そして楠さんさんから


たこ頭煮で有名な一品が


たこ頭(白子)


0b3f2f34.jpg






大阪では一般的に玉子が詰まったメスの飯蛸の頭は食べますが、明石から西ではお酒の肴として白子の詰まったオスたこを好むとか


確かにお酒の肴にはクリーミーで濃厚で最適



玉子付き出し


852d9637.jpg






この玉子焼、上物のカステラ?と言いたくなる奥深い風味です。職人さんが二時間かけて焼かれるという玉子焼なのがわかります。


いやいや


最初から、最後まで楠さんの


まるで清流が如く静かだが、鮮魚と向き合い活かされたお仕事、魅了いたしました、



残念な事に 4月26日(水)を持って


惜しまれつつお店を閉められます。


楠さんのお鮨は西神そごう店や明石本店で味わえるようですが、大阪で味わえる事ができないのは大変寂しいものです。


なんとか最後の最後に


大阪菊水さんの楠さんのお仕事にふれ


味わえた事は幸せでした。


楠さん、北新地店お疲れ様でした。


素晴らしいお仕事ありがとうございました。


ごちそうさまでした。


(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ


2b4500d1.jpg



こんなん参加してます
押しとくなはれ

ランキングアップに清きワンクリック
ご協力下さいm(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村
こちらもよろしくねd( ̄  ̄)
















フードライターランキング