797f6fbd.jpg


世の中『究極』や『至高』なる


料理は沢山あれど


意外に味わってみると、期待も大きいせいか


このぐらいなのか?と思う事がありますが


この日は期待の何倍も上回る『鮮烈』という


言葉が更に付け加えた味を体感しました。



北新地・トリュフ蕎麦わたなべ  さん


(お店情報は→コチラ)


6ab481cd.jpg



北新地のスタンドシャン食さんが入っている


同じビル1階奥にお店が。




かの文豪・池波正太郎氏も愛した


蕎麦屋酒、これを蕎麦前と言うらしい。


そして最後に味わう蕎麦


00ac1a79.jpg


こちらの トリュフ蕎麦わたなべさんでは


そんな蕎麦前の精神を守り現代風にアレンジした


蕎麦前と蕎麦を楽しめるお店と聞き


やってきました。



しかし北新地の高級そうなお店ですね(;゜0゜)


しかるに、そんなお店に入る時も


まいど(=゚ω゚)ノのりぴーだよっ!


小声でしたが(ー ー;)


76b65277.jpg


お~ぉ(;゜0゜)


6dc3b459.jpg


カウンターのみ10席ほどの落ち着いた割烹スタイル



カウンターには象徴的食材の


トリュフ


eee5040e.jpg


思わず、一個ポケットに入れようかと周りを見る


(バレそうなので諦める(ー ー;))



さて席につかせていただき


59035d68.jpg



お酒のメニューを拝見


b876dfe4.jpg


あった!味わいたかったお酒を見つけた


木村式 奇跡のお酒 900円


dfda45bb.jpg


岡山で無農薬で育てた米だけを使い醸造された


大変優しく呑みやすい口当たりなお酒です。


食事のスタートにもってこいです(≧∇≦)



さてお料理は春から始めらる


8000円のトリュフ蕎麦のコースを中心に


アラカルトを一品加えご用意いただきました。


因みにアラカルトメニューはこんな感じです


b7f71b0b.jpg


(画像クリックし大きくしてご覧下さい)



さて、コースのお料理がはじまりましたよ(^_^)


■ 餡掛け蕎麦豆腐  雲丹と湯葉を添えて ■


9fd345d2.jpg


上品な薄味だけど旨味濃い餡


蕎麦豆腐と湯葉と雲丹のハーモニーは格別


da6ddf75.jpg


しかるにお酒も進む訳で


e0ac7853.jpg


しかし、この蕎麦豆腐


いい仕事してるのは、『カリッ』と時たま感じる


炒った蕎麦の実。噛むと香りがスーッと鼻を抜けます



さて二品目


■ サゴシの二杯酢締め 生姜醤油で ■


6a4de7e4.jpg
 


二杯酢で締められたサゴシは身が締まり


生姜醤油で頂きました。


炙った皮目がまた堪らない(≧∇≦)


付け合わせのナマスが大変美味く酒のアテとなるな



しかるにお酒のおかわりは辛口とオススメ頂いた


三重錦 超辛口純米 火入れ 900円~


9458b89a.jpg



辛口で樽酒にも似た香りがしますね(≧∇≦)



さてお次のお料理


■ 河内鴨のお鍋~蕎麦がきとともに~ ■


aa355b71.jpg



9654f2cf.jpg


心奪われそうな艶のある河内鴨の身


一転し蕎麦がきはひなびた質感を


ce62379a.jpg


軽く煮え立つ鍋の中のお出汁で煮る


鴨はサッと短時間で


8cd8be26.jpg


水菜を鴨で巻き柚子胡椒を少し添える


唸りたくなる美味さ!


日本酒も良いが、この鴨には


赤ワインをぶつけたくなる


赤ワイン 800円


349e56af.jpg


ミディアムボディな赤ワインです。


bc5e9252.jpg


しかるに、これぐらいなボディの重さと少し感じる酸味の方がこの鴨との相性は良いな。



また この鴨は出汁にも旨味を加えてくれ


最後に蕎麦がきを煮た時には


68142a8a.jpg


一滴たりとも逃したくない味に膨らんでる


一日中、この出汁を啜っていたい。



■ トリュフ香るだしまき(アラカルト) ■


0616e381.jpg



トリュフの香りって正直今まで知らなかったが


こういう物だよ!と教えてくれる一品


9c32ca78.jpg


スパイシーにも似た鮮烈な香りを


実感する一品。



お酒は蕎麦に敬意を評し


蕎麦ウイスキー


エデュー・シルバー  1.100円


d8844528.jpg



コチラ、世界で唯一の蕎麦の実で造られた


フランス産の蕎麦ウイスキー


ハイボールで頂きました。


バーボン似たウイスキーです。



そろそろお蕎麦の準備がはじまりました


ee4c506a.jpg


蕎麦を湯がいてる間に


トリュフをご用意されています


44731072.jpg


bde26a9e.jpg


あらま!蕎麦の上に削りたてねトリュフと金箔が


85fc214c.jpg



■ トリュフ蕎麦 ■


54ce502a.jpg



目の前にあるだけで香るトリュフ


なんと薬味はバター


7a8bf3d4.jpg


しかし


先ずは蕎麦だけをいただきましょう


b0f81c0c.jpg


蕎麦の香りとトリュフの香りのハーモニーが


堪りませんね(≧∇≦)


ツユは温かい、こちらの中にもトリュフが沢山


b3a33809.jpg


鮮烈な香り!


そして後半はバターと黒胡椒を加えて


0ac09462.jpg


鮮烈と濃厚な味!!


一つの蕎麦で3度違う美味さを味わえる蕎麦


最後に蕎麦湯をいただいて


1ab114a6.jpg


いやはや


最高の蕎麦前と蕎麦でしたね(≧∇≦)



素敵なひと時を、忘れられないひと時を味わうなら


トリュフ蕎麦のこのコース最高です。



トリュフ蕎麦わたなべさん


ご馳走さまでした


またいつの日か、蕎麦前と


トリュフ蕎麦を楽しみに来ますね。


5e03c2ee.jpg



こんなん参加してます
押しとくなはれ

ランキングアップに清きワンクリック
ご協力下さいm(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村
こちらもよろしくねd( ̄  ̄)




大阪食べ歩きランキングへ