北新地という街


不況の今、立ち呑み屋さんとかラーメン屋さん
焼鳥屋さんなんかも出店されてはおりますが

昔ながらの
新地のステータスや料理やお酒のクオリティを
大切にされ

会員制
守られてるお店がこの街にはいくつかあります。

e637ab6b.jpg


今回、そんなお店の会員さんにお招きいただき

北海道の真の極上素材と関西の食材の融合
そして素晴らしきお酒を堪能してまいりました(^_^)


北新地、紹介会員制
四季会席  香桜凛 さ~ん♪(お店情報は→コチラ)


白木をモチーフにした内装、シオジの無垢のテーブルは たいへん心地よい空間です(^_^)

997ff091.jpg


笑顔が素敵な女将の松本ゆみ子さんから
良い香りがする おしぼりと本日のメニューを頂戴しました( ´ ▽ ` )ノ

dba9e9cc.jpg


コチラの女将さん、お店に行かれた方のblogやレビューを見ますと

『笑顔が素敵な女将さん』
『女将さんの笑顔に癒される』などなど

男女関係なく絶賛のコメントばかり(^_^)



いやね、お会いするまでは
ホンマかいな~( ̄+ー ̄)って思ってたんですが

初めてお会いし

64033c18.jpg


女将さん!素敵過ぎます!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

あっ!一応これグルメblogやったな(^_^;)



先ずは 女将さんにビールをお注ぎいただきましたのは 北海道のビールの雄

サッポロクラッシック
fd747dca.jpg


こちらのお店は、お酒も食材も 料理長さんの
お持ちの北海道の幸ルートで 本当に美味しいものでお客様をもてなされてるとの事です(^_^)


さて、いよいよ お料理が出てまいりました

◆ 箸付け

唐黍(とうもろこし)擂り流しトリュフのコロッケのせ


素材は北海道産の幻の白いトウモロコシ『ピュアホワイト』、北海道バターをベースに甘さとフルーティーな特徴を活かしながらイタリア産のトリュフで香りの演出。

0560c617.jpg


ヤングコーンはこちらも北海道の新鮮な牛乳で美味しく焚かれた イキナリ北海道食材の本来の美味さを教えらたような一皿

カニだの、ウニだの、イクラだので
イキナリせめて来ない姿がとても好感が持てました!


お酒おかわりを

エビス生ビール


こ、これはもしや プレミアムホワイト白穂乃香
ではありませぬか?確かに珍しい!大阪で頂けるなんて想像もしていませんでした。


お料理 二品目

◆前菜
伝助穴子と夏野菜の黒酢餡掛け
フォアグラ西京焼き無花果(イチジク)の田楽


お米を衣にした伝助穴子の天麩羅、加賀蓮根、翡翠茄子、パプリカの夏野菜を見事に上品にまとめた黒酢餡掛け 中華料理には感じない上品な和食の仕上がりは見事。



いやいや、白ワインが飲みたくなりましたね(^_^;)

ドメーヌグレッセールグリットリースニング2014
(フランス トゥーレーヌ産)
bf37067b.jpg


フルーティーで飲みやすく、和食にもとても良く合うワインですね( ^ ^ )/■


さてもう1つの

西京焼きにされたフォアグラと無花果のバランスは
口当たりをサッパリささせてくれるとともに
濃厚な旨味の満足感も忘れていない一皿です。




お料理3品目は

◆ お造り
本鮪中とろ、北海道産大助(ますのすけ)と蘇の炙り、才巻海老、淡路蛸、勘八


お造りは蓮の葉に彩られた色あざやかな
プレゼンテーション!



お醤油でいただくだけでなく
鶉玉子のとろろ(鮪に)、酢味噌(淡路蛸に)、お醤油も土佐醤油で旨味が濃厚です。



そして、このお造りにベストマッチな
男山の純米大吟醸が大理石の削り出しグラスに一杯入ってまして、 コレは悶絶する日本酒の美味さを満喫してしまい  更に美味い日本酒を求めてしまう。


そしたら素敵な女将さん
それは罪ですよヽ(´o`;

『本日のおすすめ日本酒ですぅ~』って
木箱入りの こんなお酒をお持ちになられた(@_@)

91497cf6.jpg


えっ!えぇっっ?

コレは超レアな 北の誉 大吟醸 慶福宝ではありませんか!(;゜0゜)

80119083.jpg


酒造りに絶好な自然環境の中、低温で半年間貯蔵した手造りの逸品。大吟醸ならではの淡麗な味わい、芳醇な吟醸香が堪らない 有名な杜氏さんが丁寧に造られた極上な日本酒ですよ!

ネットで購入しても720㎖  10800円以上します(;゜0゜)



また女将さん、素敵な切子の徳利に入れ注いでいただけるなんてヽ(´o`;幸せ過ぎます!

そして、今回の素敵なお料理とお酒をご用意頂きました  料理長の島田 さん。ご挨拶にみえられ

79172f3f.jpg


お会いするまでは、北海の羆みたいな怖そうな方かと想像してましたが。

島田料理長さんもまた優しい笑顔に満ち溢れたお方でした(^_^)


そしてご挨拶と共にお持ち頂いた
『本日良いお魚が入りましたので』とメニューに無い一品を

めろう(銀ムツ)の焼き物と極上卵の黄身の味噌漬け


このめろう 塩焼きやのに なんてコク深い
まるで西京焼きみたいな味わいなんや(;゜0゜)

黄身の味噌漬けも 一点の曇りも無い透明感すら感じる味なんやヽ(´o`;

こりゃ合わせる酒は
北の誉 大吟醸 慶福宝しかないな。


このまま、北の誉でチビチビ楽しみモードに
入ってましたら 4品目がやってまいりました。


これまた目でも楽しめる八寸ですね(^_^)

◆ 北宝八寸


十勝牛乳の天麩羅、きんき昆布〆カダイフ揚げ


ふわふわな牛乳の天麩羅は堪らない不意味、きんきも
白身であっさりかと思いきや旨味が濃い!

カダイフのパリパリした香ばしい食感は堪りません。
紙塩と抹茶塩で。


北海道もち豚ベーコンの桜燻し


旨味がたっぷりなもち豚バラ肉を桜で燻した上品なベーコン、甘みを綿飴で演出し熱々のお出汁をかけ溶かし融合。


夏牡蠣の幸水梨蒸し鼈甲餡


牡蠣と幸水梨の融合により牡蠣の苦みが無くなり
爽やかに味わえる牡蠣料理は夏ならではですね。


鬼灯蕃茄と鮑のサラダ仕立て
c75b7192.jpg


鮑を二杯酢ドレッシングでマリネされサラダ
仕立てにされてるのは天麩羅もあるこの八寸の中では大切な役割をしていますね。


さて、お料理は5品目


◆ 焼物
和牛フィレ肉のたたき 塩水雲丹とキャビアをのせて


マクワウリの器には風味抜群な塩水雲丹が
この雲丹の美味さに、キャビアすら忘れてしまう程。

牛フィレ肉たたきはポン酢がジュレであしらわれており
これまた蕩けるお肉


こんなに美味しいお肉なら

赤ワインでしょ~~♪



デローマルゴー 2012年
(フランス ボルドー産)
b6f80eac.jpg





 
フルボディ系だが 繊細さと芳香な風味はまさに
このお料理にぴったりきますね!



ため息つきながら味わうお料理とワインでしたね。



そしてお料理最後の6品目

◆ 食事
天然真鯛のお茶漬け 又は 香桜凛流夏の一口伽哩

どっちかなんてえらべませんがなヽ(´o`;

てな事でご一緒した方と半分づつシェアする事に

香桜凛流夏の一口伽哩


北寄貝、辣韮(ラッキョウ)そしてセイロンカリー風な
ルーは素晴らしきカレーに仕上げられています。

大皿で食べたいぐらいな美味いカレーに仕上がってます。


天然真鯛のお茶漬け


真鯛はピーナッツ、アーモンド、カシューナッツ、胡桃(クルミ)でマリネされ  北海道産おぼろ月の炊き込み御飯の上に乗せ 焙じ茶と出汁のブレンドを回しがけ蓋をして20秒



流石は会席料理!と唸りたくなる抜群な美味さの
お茶漬けに仕上がっておりました。


◆デザート

季節のフルーツと北海道濃厚バニラアイス、ジンジャーシャーベット


夕張メロン、巨峰、北海道アイスクリーム、ジンジャーシャーベットは濃厚の中にも爽やかな一皿




◆お抹茶・和菓子


コーヒーをチョイスしたんですが
コーヒーも抹茶仕立てな和風エスプレッソ。


これは大阪の銘菓
あれ?もしや岸和田のむらさめではないですかね?


何れにしても、女将さん

ナイスセンスで~す♪( ´ ▽ ` )ノ


本日のコース
てか、こちらのお店はお一人 15.000円(税別)
1本のみです。


料理長の島田さんは
北海道の本当の美味しい素材を熟知された
とても臨機応変というか、柔軟性ある料理を出して下さいました。ごちそうさまでした( ´ ▽ ` )ノ

bd975918.jpg


女将さん
お店の名前 香 と 桜 そして 凛 を全て持ち備えたお方でしたね。

どうやったらこんなナチュラルやけど素敵さ
持てるんかなぁ


ごちそうさまでした( ´ ▽ ` )ノ

今回私めも 会員にして頂き
またお邪魔できる事に。


いつかまたこの至福感を味わいにまいります。

8000f4d1.jpg


こんなん参加してます
おしとくなはれ

ランキングアップに清きワンクリック
ご協力下さいm(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村
こちらもよろしくねd( ̄  ̄)




























大阪食べ歩きランキングへ