【サントリー企画】


~日本ワインと京風創作中華マリアージュ編


さて、前記事の100年品質 日本ワインテイスティングセミナーが終わりまして

一之船入さんの 繊細艶やかな京風創作中華とのマリアージュを体感(^_^)



お部屋の外には高瀬川を望む縁がございまして


夜のせせらぎの音も ええもんですな(^_^)


さて

ワインは100年品質、サントリーが誇る4本が揃ってますよ



本日は一之船入さんの
魏コース 6000円(税、サ別)をご用意いただきました
91dabb37.jpg



先ずはお通し

雑魚ピーナッツ


雑魚と落花生を軽く油で炒めた

香ばしい雑魚の風味の効いたお味(^_^)


コレにはビール、プレミアムモルツ
2ad00757.jpg



続きまして

前菜の盛り合わせ


大皿に盛った中華風な盛り付けではなく

京風懐石や中華でもヌーベルシノワの流れをくむ
綺麗な盛り付け( ´ ▽ ` )ノ


コレには 
ジャパンプレミアム マスカットベリーA ロゼ 2013


苺?と言いたくなる甘くて飲みやすいお味は

この前菜とのマリアージュバッチリですね( ^ ^ )/■

244a0738.jpg




続きまして

大海老の炒め ほうれん草ソース


フレンチかと思わせるお皿の絵姿

黄色い粉の様に見えますは、和の珍味 カラスミ


この濃厚なカラスミの塩味と、大海老の甘さを活かしてくれるのは

ジャパンプレミアム 甲州 白 2014


スッキリとした酸味が料理のいいところに

最短距離で絡んできます。

炒めのオイリーな後味も さっぱりさせてくれる。




さらにお次は

牛ロースとハチノス 九条葱の中華風味噌炒め


コレは見るからに赤ですよね

見事な下処理されたホルモンのハチノス

中華料理の技法

油通しが見事なタイミングでされてるか解る。

中華風味噌炒めになってても それぞれの素材の味がよく解ります。


ワインは先ずは

ライトボディーな

ジャパンプレミアム マスカットベリーA 赤 2013
b506b288.jpg


確かに、この赤も悪くないが、料理の濃厚さに押されてしまってる


ならば、これやな

【登美の丘ワイナリーシリーズ】登美の丘  赤 2012


まさに

ジャストミート‼︎ 


中華風味噌炒めに負けない

エレガントだがパワーを感じるね( ´ ▽ ` )ノ



さて、お次は

旬の魚の蒸しもの 葱生姜風味


あっさり味かと思いきや

決してそうではないお味

甲州 白では負けてしまいそうや


これこそ 先の赤ワイン、マスカットベリーA 赤 2013

ええあしらいをしてくれそうや



さて、私の大好きな

麻婆豆腐の料理が出てきましたよ( ´ ▽ ` )ノ


麻婆豆腐のあんかけ炒飯


この一皿ね
多分私ゃ忘れられんですわ

美味しいとか、美味しくないとかの話やないんですわ

この炒飯味わった食感ね

例えるなら

桜吹雪な食感を味わわせてくれはった(;゜0゜)


42e964ab.jpg


口の中でパーッて広がり

まさに桜舞い散る歩道を歩いてる気分にしてくれたね。

味付けやのうて

食感で、大満足させてもろたお料理は正直初めてや

もっと味わいたかった(^_^;)


マーカツ(大阪麻婆豆腐活動会with餃子もね)を

してるもんとして、ちゃんと麻婆豆腐のレポ出来ず恥ずかしいわ(^_^;)



干し貝柱と 菜の花のフカヒレスープ


先ずは、この終盤にスープを出してくれはる事自体
信じれないが

何故だろう?このコースを味わうと

終盤に出ててもいい感じがする


和風懐石の汁物のタイミングも終盤に組まれるわな
625d321a.jpg


干し貝柱の風味が堪らなく

濃いとともに、菜の花の存在が優しく春らしいね


一之船入さんならではの

このタイミングでのスープ、まいりましたm(_ _)m



そして最後は

デザート


このデザートの一皿まで

京風創作の拘りは素晴らしい(^_^)


中華のデザートにありがちな杏仁豆腐やが


ほんの少しアクセントに加えられた

四川山椒かな?胡椒かな?

それにミント

それらが杏仁豆腐を立体化させてくれたよ( ´ ▽ ` )ノ


こちらのエッグタルト

そして、和のお菓子、おこし風なサーチーマ


いやはや、スイーツまでオーナーシェフ

魏 禧之(ぎ・よしゆき)氏の拘りが感じられた
素晴らしきコースでしたな(^_^)


しかし、その素晴らしきコースに

見事にマリアージュした サントリー百年品質の
日本ワインたち
6c87b370.jpg


素晴らしかったです(^_^)

この日、沢山のワインを味わいましたが
不思議と翌日は爽快でありました!

これが輸入系ワインならどうだったろうか?

これも百年品質で造られた土壌改良、葡萄の収穫方法、タンニンの処理方、醸造の方法からくるものなのかなと実感しましたね
(あくまで個人差、体調の状況はありますが)



最後にもう一度

素晴らしき京風創作中華とのマリアージュを魅せてくれた百年品質のワインをご紹介しておきましょう!


なお、コチラのワインamazonでも購入頂けます



爽やかな甘口、女性にプレゼントや  和食のスターティングワインに適した

ジャパプレミアム マスカットベリーAロゼ 2013
(amazonページは→コチラ)










オールマイティーに和食にアジャストする

ジャパプレミアム マスカットベリーA赤 2013
(amazonページは→コチラ)
9906b18e.jpg










魚貝類の和食に適した

ジャパンプレミアム 甲州 2014
(amazonページは→コチラ)










和食の濃い照り焼き系のタレや、肉料理に負けない

【登美の丘ワイナリーシリーズ】登美の丘 赤 2012
(amazonページは→コチラ)










和食には
是非百年品質のワインでお楽しみになられては




こんなん参加してます
おしとくなはれ

ランキングアップに清きワンクリック
ご協力下さいm(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村
こちらもよろしくねd( ̄  ̄)













大阪食べ歩きランキングへ