【サントリー  ビオンタアルバリーニョ2013  お店訪問企画  第1弾!!】



この時 初めて出会った『海のワイン』



そう



ビオンタアルバリーニョ2013




この日、この海のワインに再会したく


大阪では呑める数少ないお店のひとつに


友人と お邪魔して


きましたんや( ´ ▽ ` )ノ




和フレンチバル 村塾




こちらのお店


入口が二つありまして


↑の洋風デザイン側 (^_^)



そして ↓幕末バージョンの入口




幕末バージョン側の店内には


特注の照明も



幕末をイメージさせてくれますね(^_^)



一応 ここで いつものヤツ叫んどきます

( ̄+ー ̄)



まいど(=゚ω゚)ノのりぴーがビオンタアルバリーニョ2013を呑みにきたよっつ‼︎




スッキリした( ̄▽ ̄)



店の中は


カウンター席が目を引きます




このカウンターを照らす照明も


村塾さんにしかない特注品です




まさに焼酎のボトルですね(^_^)



こちらはテーブル席




お店の設計デザインをされたのは


テレビでお馴染みの劇的ビフォーアフターの匠のお一人


『夢生む住まいのコンサルタント』


進藤勝之氏 


(アーキテクツ スタジオ ジャパンHPより)



この方の完全プロデュースで


細部に渡り設計されていて


テーブルにも こんなほどこしが




ナイフフォークや箸など、スマートに収納されています(^_^)




さて、こちらのお店


和食とフレンチを融合させた 新しい感覚のバル


何より気軽に和食とフレンチを楽しめるお店のようで


お客様の年齢層も幅広そうです



女性だけでも、利用しやすい感じで


女子会にはもってこいでしょうね~♪



今度私も女子会しょ~♪


(なんでオッサンが女子会やねん!)




さあ、和食にフレンチに


ビオンタアルバリーニョがどう 融合と化学変化を見せるか楽しみましょう(^_^)



まずは 何はなくとも


ビオンタアルバリーニョ2013


こちらのお店では

ボトル7000円税別でご提供されていました。




このスペインのリアスな小島で


海の潮風をふんだんに浴びて造られたワイン


このワイン、まだ世には知られてない


凄いワインです(^_^)



また酒屋さんでも置かれてるお店はほとんど無く




amazonさんでしか買えないワインです



さあ


ビオンタアルバリーニョで乾杯~♪




う~ん、酸味と潮風の味( ´ ▽ ` )ノ


たまらんですな~♪



お料理と併せて楽しみましょう


アペタイザーは


『 蛸の二色マリネ 』


 




こちらはシェリービネガーでマリネされた洋風




スプーンに乗った こちらは

醤油と塩、そして卵黄と山葵でマリネした和風




この和洋の蛸のマリネに


ビオンタアルバリーニョ


凄く合いますね~♪


マリネの酸味とビオンタアルバリーニョの酸味は


喧嘩し合うこと無く美味しく味わえます




続いて




『 前菜5種盛り(和) 』

690円税別




華やかで、目でも楽しめ味わえる一品ですね~♪


内容は


京都手毬寿司(海老と帆立)




平貝(たいらぎ)とネギの酢味噌和え



京都風出汁巻





茄子と麩の田楽(粟麩(あわふ)と蓬麩(よもぎふ))



卵黄の醤油漬




和の調味料  醤油や味噌、出汁なんかにもビオンタアルバリーニョの味わいは合うね(^_^)


特に卵黄の醤油漬には


本来日本酒とのマリアージュと思いきや


ビオンタアルバリーニョのキリッと辛口の部分が見事マッチした( ´ ▽ ` )ノ






私がこの日



1番マリアージュを楽しみにしていた一品


『 スモーク4種盛り 』

780円税別




スモークの王道

ベーコン


塩加減きつくなく軽くスモークがいいですね(^◇^)




沢庵のスモーク


いぶりがっこ程 強くスモーク乾燥してなく、水々しさを残したスモーク



煮卵のスモーク


これはスモーキーフレーバーを変えてるのかな?


いい意味で癖のあるスモーキーフレーバーを感じましたね




チーズ


表面だけ軽くスモークしたスモークチーズが多い中  これは1番強くスモークかけてる感じです。


通常スモークは赤ワインなどをマリアージュさせますが


そこは和フレンチバル



キリッとしたお酒にも合うように


スモークチップやスモークのかけ方を工夫されてるのが よくわかりました(^_^)



このスモークにも


キリッとした酸味と風味のビオンタアルバリーニョは


見事にマリアージュしたね( ^ ^ )/■



さすが どんな

魚介類にも対応するワイン


柔軟性あるマリアージュ力は流石です(^_^)






続いて


『 魚介類のグラタン仕立て 』

1100円税別



鱸(すずき)と平貝 (たいらぎ)
付け合わせはバケットとブロッコリー



グラタン仕立てのソースには

チーズは使われておらず、魚介類に合うホワイトソースでしたね




この美味しいグラタンソースと鱸の身

そして平貝


ビオンタアルバリーニョの魚を活かす潮の風味が とてもいいですね(^_^)




さて、お肉にもぶつけてみましょう



『 国産サーロインの牛串 』

390円税別



お店の看板メニューの一つのようですね


北海道産のサーロイン


お肉が大変よいので


岩塩とホースラデッシュのすりおろしだけの味付けです(^_^)



魚介類専門ワインと思いきや


お肉の風味を邪魔すること無く


脂分の多いサーロインには 逆に爽やかな後口が堪らなくいいですね(^◇^)



ちょいと珍しいお肉も

ビオンタにぶつけてみましょう!



『カンガルー肉のロースト 』

1500円税別



かっ、か、か、


カンガルーちゃんでっか(;゜0゜)


でもカンガルーちゃん


ルーミートと呼ばれ低カロリー、低コレステロール、


高タンパクでダイエット食としても


オーストラリアではメジャーです。



まさに立ち呑みダイエットにはベストな食材ですね*\(^o^)/*



ソースは玉葱の甘みと生姜やニンニクを感じる


焼肉のタレを極上にした感じのソース



ソースを軽くつけまして


うっま~(;゜0゜)柔らか、うま~♪



アッサリしたカンガルーお肉にも


ビオンタアルバリーニョマッチしてましたね( ´ ▽ ` )ノ





デザートは


『 フォンダンショコラとバニラアイス』

690円税別



アイスクリームのソースは


爽やかな酸味と甘みのキウイソース


柚子の香り高い柚子のエスプーマソース


和風の味わい 抹茶


中でも柚子のエスプーマソースは堪らなく爽やかで美味かった(^_^)



フォンダンショコラの中のチュコレートは甘さ控え目で 苦味があり美味しかったですね ( ´ ▽ ` )ノ




お料理もビオンタも満喫し


帰り際


マネージャーの上原さんと

お店の方と記念撮影*\(^o^)/*



村塾とは、山口県萩市にある「吉田松陰先生の松下村塾」の意。


誰でも気軽に立ち寄れ、来られたお客様が皆、大成して欲しいとの意味。

 
また、son-ju-cueとはフランス語で「私の都」の意。
 




和フレンチバル村塾さん


丁寧な接客と 美味しいお料理


まさに村塾スピリッツを感じさせて


いただきました( ^ ^ )/■


和フレンチバル村塾さん


また来まっさ(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ(=゚ω゚)ノ




そしてビオンタアルバリーニョ2013




まさに相棒!

(マネージャーの上原さん ご協力ありがとうございました(^_^))


ますます大好きなワインになったな


ビオンタアルバリーニョ2013


また会おう(=゚ω゚)ノ




長くなりましたが


【サントリー ビオンタアルバリーニョ2013 お店訪問企画 第1弾】

のお話でした(=゚ω゚)ノ





こんなん参加してます

おしとくなはれ

ランキングアップに清きワンクリック

ご協力下さいm(_ _)m

にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村


こちらもよろしくねd( ̄  ̄)




大阪食べ歩きランキングへ