さて、北新地・座頭市さんをでて


三人組、、、いや三人愚昧かも


この三人が 一軒で 終わる訳がありませぬ




二軒目は、ちょいと大阪では珍しいもんを味わえ呑める店に行こうって事になり


最初、広島県人 愚昧親爺さんのご案内で

広島焼きのお店に伺うも



いっぱいでアウト


それならば

私が以前一度訪問した

博多中洲の屋台の味と雰囲気を味わえる店に行こうって事になり


高級クラブの入るビルへ




ちょいと不安そうな

愚昧親爺はんと ぽんちゃん

座ると二万、フルーツ盛り合わせで5万なんて時代がこの辺じゃありましたからね


さてビル3階に上がりまして


店に着きました



長浜やっさん




凄い違和感ある外観


まあ入りましょ~


まいど(=゚ω゚)ノのりぴーだよん~♪




こちらは博多、中洲で長年屋台営業をされてて

なんと屋台ごと、北新地に移転されてきました


テーブル席も屋台時代のを



天井も屋台時代のを使ってるね


いやはや、ミナミや天満辺りならともかく

北新地には かなり珍しい店です。


とりあえず乾杯しょ~



おじさん二人はシークワサー酎ハイ

ぽんちゃんはトマト酎ハイ

各500円かな



ではアテは

博多中洲の味を堪能しましょう


博多じゃ焼鳥って

豚を焼いたものを言うらしい


先ず焼鳥から

バラ肉
200円×3本




この付け合わせの

荒いキャベツが博多風だよね~

豚バラの脂身が美味~い



もう一品、串焼きは


豚足
250円×3本



骨が無いから食べやすい~

コリコリ、ぷるぷるコラーゲン美味~い



そして博多の魚料理と言えば

酒飲みにはコレだよね



いわし明太
500円




う~あ~デカイ


節分の頃にかろうじて観れるかどうか

タバコ二箱分の長さはあったね


また腹に仕込まれた明太子と脂の乗った身が堪らないですから



そして

やっぱり最後は


長浜らーめんだよね


こちらはフルサイズとハーフサイズ両方ありまして


ハーフサイズを三人で分け合う事に


麺の固さは バリカタ で


長浜らーめん ハーフ
450円




やはり紅生姜はいれたいな




う~ん これこれ


濃厚なんやけど、後味さっぱりなんよね


関西系の豚骨らーめんとは

このへんが違うかな


いやはや、長浜やっさん


今宵も博多中洲の味を堪能いたしました


お代は 3300円


ごっそはん、また来まっさ


さて、最後にもう一軒いくか~



こんなん参加してます
おしとくなはれ
ランキングアップに清きワンクリック
ご協力下さいm(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

こちらもよろしくねd( ̄  ̄)


大阪食べ歩きランキングへ