年末番外編


我が家も皆がお酒を呑めるようになり


恒例になりつつある


のりぴー家忘年会を開催



あいてる店も不安だったので



今回は、このお店に予約しました



『まぐろ一徹』さん



今年の後半にオープンされた
立ち寿司のお店ね


奥に四人掛けの席があるのでそこを予約



実は予算一人飲みもの別で3000円で
予約したのですが


席に着くと、こんなお品書きが



えっ

マジで?
あの予算で可能なんかな?
と思ってたんですが

酒は寒かったので
熱燗チビチビ


一品目
『まぐろすじ肉』


炙ってポン酢で頂きましたが
酒飲みには堪らん鮪の脂身が牛肉とは違う旨さ炸裂のスタートを感じたで
美味いね


二品目
『カニと牡蠣の茶碗蒸し』


実は当初メニューにはなかったのですが
料理長が寒いので気を効かせて出して下さいました。


カニの上品な茶碗蒸しかと思いきや
大きな牡蠣が入っていてビックリ感激


三品目
『北海ちらし』


少量ですが、イクラ、カニの身、そしてボタン海老は甘くて大きく大満足や


美味すぎて、酒呑むの忘れるくらいや


そして、ビックリ第一弾
四品目
『まぐろ刺身づくし』


これは凄かった
本マグロの天身、大トロ、中トロ、インドマグロ赤身、キハダマグロ、カマ刺身、頬肉炙り

いやはや、どのマグロも美味しく感じますね

しかし、もしかして 総予算を一人予算と間違えてないかな??と不安になるほど美味いマグロ刺身づくしや


五品目
『まぐろカマ山椒焼き』


いやー上質な牛肉かと間違えるくらいな展開で、皆無言でもくもく食べるやん


酒飲むより純粋に料理を楽しんでしまいます

そして

六品目
『まぐろ竜田揚げ』


サラダ仕立てにしてあり
衣は唐揚げ、身は半生に

このサラダ感覚ってのが味に変化があり嬉しいね
白ワインとかもメチャあいそうや


そして終盤
七品目
『下仁田ネギとマグロの潮汁』



いやーこれには参った

下仁田ネギの香り、マグロの香り、そして上品なすまし汁。まるで料亭の腕物を頂いてるみたいです。


そして
八品目
『握り寿司』


マグロ赤身、太刀魚、あん肝、ブリ、穴子


いやいや美味すぎてため息が出ますわ


最後にデザート
九品目
『抹茶アイス』


マグロとはいえ、濃厚な味わいを
最後にさっぱりさせるデザート

抹茶の粉が嬉しいね

もっかい言うときますが
一人3000円ですよ

もう満腹満足、そして感動の雨あられでした


美味しい料理を採算度外しにし
つくって下さったお二方、ありがとうございましたm(_ _)m




まぐろ一徹さんに大拍手です

年の瀬に、こんな美味しい感動が味わえるなんて 今年はええ年やったなと






こんなん参加してます
おしとくなはれ
ランキングアップに清きワンクリック
ご協力下さいm(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村
これもヨロシク哀愁(-_^)
にほんブログ村 酒ブログ 大阪飲み歩きへ
にほんブログ村思えたな